とまとさんの生存報告。

明日をより良いものにするために奮闘しているアラサー女のブログ。

少しずつ進めることで、未来は明るい。

f:id:tomamix:20210323205021j:image

 

また、動画にて習慣化のものを見てました。

動画や自己啓発本を見ては、いっときだけやる気を出して、またできなくなって、動画をみる、または自己啓発本の棚に吸い寄せられていくことをしてしまいます。

私は車で動画を聴き流すのですが、それで本要約チャンネルで習慣化の動画をみました。

それでポイントが、

 

①小さく続ける。

 

たった少しの継続が転換点を迎えると、大きな変化を起こす、この言葉が沁みました。

よく、本にも書かれています。

無駄なことはひとつもない。こんなことして何になるって言うんだ、っていう考えを払拭してくれます。

 

②なりたい自分を想像する。

 

自分がランナーだと思いこんだら、走らない自分と現実との乖離が気持ち悪くなるそう。

頭の中の自分と現実の自分は限りなく近くなるんですね。

私なら小説家になりたいわけです。

小説家志望である私、小説家である私は1日書かないでいると、気持ち悪くなる、こう考えることで乖離がなくなっていくのです。

 

③習慣化したい行動と好きなことをセットにする。

 

ご褒美ですね、報酬を決めて慣れさせると頭は習慣化したい行動をしている時点で報酬を予測し、ドーパミンが出て楽しくなるそうです。

ジム行ったら彼女と会える、というルールを作ったらジムで運動しているときに、もう快楽物質が出るわけです。

ジム=楽しいってなるので続くそうですね。

私は今朝、小説書いたらインスタで報告できる、ということをやってみました。

いいね、たくさん貰えました!

これはなかなか有効かもしれません。

明日もぜひ、試してみたいです。

 

少しずつ進めることで、未来は明るいのです。