とまとさんの生存報告。

明日をより良いものにするために奮闘しているアラサー女のブログ。

扶養に入れることは不要ですと言っていた父を扶養に入れることに。

f:id:tomamix:20210226101837j:image

 

こんにちは。

くだらないタイトルなのにブログ読んでくれてありがとうございます。

 

父は市役所のシルバー作業員みたいなパートをしておりました。

けれど、市役所案件はとても福利厚生がいいので、ずっと就くことができません。

ついに、今年の三月で父の雇用が打ち切られることとなりました。

年は六十代後半です。

父の口座から、家の塗装代ローンを支払ったり母の年金保険を支払ったり、同じく母の病院代を支払っておりました。

 

父は月に十万ほど稼いでおりましたが、それが無くなるのは痛いです。

うちは女3人実家暮らし。

母は重篤患者なので働くことはできず、です。

三女はパート、浪費家なので毎月家に支払うお金はゼロ。

父を扶養に入れるのは、次女ということで話が進んでいます。(それか、私。でもそうすると転職しにくくなりますなぁ)

やはり、副業が視野に入れないといけなくなってきましたね。

私はこのブログをちまちま更新したり、小説を書いて応募しようと目論んでますが、目下の稼ぎにはなっていません。

noteを更新することで文章を売るのを視野に入れる、かねてから興味あったラジオ、YouTubeなどで配信など、やったことがないことをしはじめる時期となりました。

お金持ちになるには、

 

ともかく、行動あるのみです。

自己啓発本を読んで、どんな方法でも取り入れた人だけが成功につながっています。

ここ最近、早寝早起きはできてますが、小説を書く時間、または生産的な活動をする時間を増やしていきたいです。

 

資格勉強にも励んでいきたいですね。

この前、記事にも書きましたがこのミス大賞を受賞した新川帆立さんは、夢を追うには金がいる、といって弁護士資格を習得しておられました。

私もぜひ、背中を追っていきたいです。

その前に、まず安定した生活を確保しなければ、そう強く思いました!