とまとさんの生存報告。

明日をより良いものにするために奮闘しているアラサー女のブログ。

韓国ドラマ「私だけに見える探偵」を見ているのですよ。

f:id:tomamix:20210212132629j:plain

 

最近、Amazonプライムでおすすめにあがってきました、「私だけに見える探偵」を会社から帰宅後、家族と眺めています。

あらすじ

探偵事務所「ア・フュー・グッドメン」の代表であるダイル(チェ・ダニエル)は、事件の調査中に何者かに後頭部を殴られ倒れてしまう。 目を覚ました時には人の目に見えない存在となってしまったダイルだったが、なぜか唯一、探偵助手であるヨウル(パク・ウンビン)にだけは自分の姿が見えていると気づく。

 

KBSWorldより引用

 

感想

まだ、五話目くらいしか見ていないのですが、話に惹きこまれてしまいます!

一話目では、探偵は(韓国では探偵、と名乗る人はいないそうです。日本もそうですよね、興信所が主流かな)生きているのですが、二話目から亡くなっていることに気づきます。ですから、ミステリ要素×ファンタジー要素×恋愛要素、が入っている盛沢山の設定。死を誘発する赤い女が不気味で綺麗です。

撮り方がうまいので、ホラーが苦手な人は見ることが難しいかもしれませんが、ミステリ好きは幽霊設定があっても楽しめると思います。

韓国ドラマは設定盛沢山ですけど、いい塩梅で物語が展開していきますよね。

私が観ている話数では、幽体となった探偵の過去が少しわかる内容でした。

彼はあくまで幽霊なので、妙なポルタ―ガイスト現象を起こせたり、これからの話でその力がどう生かされるのか見ものです。

ヒロインの方は、故人の補聴器を使って死者の声が聞こえる能力があったりします。

ラブロマンスと銘打っていますが、ちゃんと事件を中心に追っていっているので、はらはらする内容です。糖度は今のところ、低めかなと思います。シリアス度高めです。

タイトルの割に(笑)

いつも、いいところで切るので、ついつい続きが気になってしまいます。

ラノベで、「探偵はもう死んでいる」というのがあるのですが、このタイトルがあったかー、と表題の可能性を感じさせます。

「私だけに見える探偵」というタイトルでもいいのですが、探偵はもう死んでいるとか結構、ぴったりですよね。もう人のものなんですけど。

 

 アニメ化もされるそうで、少し気になっているラノベでもあります。

 

……とある試験も落ちたようで、多少、落ち込んでいる私の現実逃避。別の話に夢中になることは、癒しでもあるんですね。

そして、今日は歯医者なのですが、親知らずはびびりなので抜かない方向でいこうと考えています。

ですが、今通っている歯医者は進路変更わりとあるので、どうなるかわかりません。選択権を委ねておきながら、やっぱり抜いたほうがいいですよと提案するかもしれません。そのときはそうします。

明日も仕事なので、負担はできるだけかけたくないんですよね(;^ω^)