とまとさんの生存報告。

明日をより良いものにするために奮闘しているアラサー女のブログ。

パンとスープと猫日和。Amazonプライムで観てました。

小林聡美さん主演、もたいまさこさんも出ている「パンとスープと猫日和」を3話まで観ました。

Amazonプライムに入ってますと、観れますよ。

 

4話で終わる話なので、3話目は終わりかけです。

猫が失踪しました。

 

これからも、わかるように、のんびり物語が進んでいくので、手に汗握る話でもドラマティックな人間ドラマでも、ありません。

 

主人公は、小林聡美さん。

出版社で編集者でしたが、人事異動で経理はどうだと言われます。

そんな折、母が亡くなって店をどうするとかという話になり、猫も拾ってしまったことから店を受け継ぐことにします。

母の店とは違って、サンドイッチとスープがメインのお店。

昔ながらの食堂から、おしゃれで開放的なお店へと改装します。

常連の人らも主人公を幼い頃から知っているので、見守ってくれます。

働く母、わけありだった母を少しずつ違う側面を知りながら、自分の居場所をみつけていく話です。

とにかく、優しい。

ドラマで出てくる、手作りのサンドイッチはとても美味しそうで、スープも野菜たっぷり。

日替わりだから、近くにこんかお店があったらしょっちゅう通うことは間違いなしですね!

 

ちょっと太った猫のタロウ、も癒しの存在。

3話でいなくなってしまいましたが、見つかるのでしょうか。

 

疲れたなぁ、映画って気分じゃないな、でも何か眺めていたいと思う人はどうぞ、本作を。

 

もたいまさこさん、今回は向かいのカフェ店の少し意地悪なおばさん。

でも、不器用なだけでホントは優しい人なんだとわかってきます。

 

私もこんな風なお店やってみたい、小さく、自分の居場所を持ってゆるゆる生きていけたらいいな、そんなふうに思えるドラマです。

 

 

パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-4)

パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-4)

  • 作者:群 ようこ
  • 発売日: 2013/07/13
  • メディア: 文庫
 

 

 

第二話

第二話

  • 発売日: 2017/03/15
  • メディア: Prime Video