三本烏兎さんの明日はどっちだブログ。

明日をより良いものにするために奮闘しているアラサー女のブログ。

家政夫のナギサさん、ドラマも漫画も良いよ。

 

家政夫のナギサさん (プティルコミックス)

家政夫のナギサさん (プティルコミックス)

 

 

多部未華子さん主演で毎週火曜夜10時からTBS系チャンネルでドラマがスタートした家政夫のナギサさんがとても見やすくて面白いです!

原作は事前に読んでました。

実はコミックシーモアで連載してましたが文庫にすると一巻で完結してます。

主人公のバリキャリ女性メイを多部未華子さん、家政夫のナギサさんを大森南朋さん、ドラマオリジナルキャラを瀬戸康史さんが演じてます。

 

 

 

あらすじ

 

「お風呂になさいますか? ご飯にされますか? それとも…」 ってお約束のセリフを吐いたのは、突如雇うハメになった“オヤジの家政夫”! 花も恥じらう20代乙女の家に、男! ましてやオヤジなんてありえなくナイ!? 仕事バリバリのキャリアウーマンのメイと、“お母さん力”MAXのナギサさん、チグハグな二人が織り成すハートフルストーリー開幕☆

 

コミックシーモアあらすじより引用。

 

f:id:tomamix:20200723225803p:image

 

おすすめなところ

 

とにかく、主人公のハードワックっぷりが応援したくなります。

MRという薬を病院に売る仕事をしているメイ。

だいたい平均夜の10時くらい。

早くて7時以降帰宅。

家事が苦手なのもあって、散らかり放題でロクな食事もしてません。

でも、仕事には一生懸命。

仕事に失敗して泣いてるとき、あなたに何がわかるんですか! っとナギサさんに八つ当たりしてましたが、わかりますよ、あなたがどんなに頑張っていたかと優しく部屋の状況から慰めてくれるところがうるっときます。

お母さんのように、家事で見守ってくれるのです。

母親のあなたはやればできるんだから! という呪いは実は彼女だけではく身近にあるものではないでしょうか。

働く女子に、婚活も、家事もやれってもはや無理ゲーです。

家事くらい誰かにしてもらって仕事に集中するのも別にずるくないし、今の時代だとかなり現実的だと思いました。

ナギサさんが来てくれるのは夜の8時から10時まで。たった数時間で部屋の片付け、掃除、晩ご飯、つくりおきまでやってくれるとか超ハッピーですよね。

メイほど忙しくなくても、わたしもうちに来て欲しいってなりました。

メイは28歳という年齢ですが、支店長からチームリーダーに任命され、昇級試験まで言い渡されます。

ほんとに仕事って結婚妊娠が視野に入ってないです。MRという、仕事は人々の役にたつ仕事でやりがいはあるようですが、ナギサさん来なければ無理な話だと思いました。

勉強する時間もかなり必要ですね。

 

ドラマでは多部未華子さんの仕事着がいちいちかわいくて、売れているのだろうなと思います。

少々独創的なので、着る人を選びそうではありますが。

 

音楽もあいみょんさんで、とても合っています。

この前の放送では医者、MRライバル演じる瀬戸康史さんとも恋愛フラグがたっていました。

一応、年の差恋愛、家族ものでもありますのでキュンもあったりしますよ。

 

とても癒されますし、1時間あっという間に見られるドラマですので、ぜひ見てみてくださいね!