とまとさんの生存報告。

明日をより良いものにするために奮闘しているアラサー女のブログ。

10万円支給されたらの使い道。

お久しぶりです。

しばらく何をしていたかというと。

 

変わらず仕事。

断捨離。

韓国ドラマ「ザ・ゲスト客」にはまる。

……以上です。

 

日記くらい書けるだろうということですが、思ったより断捨離に時間かかっています。

こんまりメソッドからいうと短期間に終わらせるべきなのですが(;^ω^)

 

それはそうとして、別の話。

自宅待機や、業務縮小、給与現象などでストレスがたまる毎日かと思いますが、10万円支給のニュースは微かに、心躍ります。

会社でもその話となり、もし支給されたら何に使うかという話になりました。

(しかし、今から検討するということは六月くらいでしょうか)

マスク代がかさんでいたので、ありがたいです。

 

もちろん、家賃にあてたり、生活費などに充てるのが妥当です。

幸いにも仕事に影響なかったので、何に使うかは自由だったとしての前提です。

 

あがったのは、

①リフォーム

②植毛

③貯金

④車検

⑤車の保険

⑥キャンプグッズ

 

この⑥のキャンプグッズは私があげました。

もし、仮に濃厚接触者としてリストにあがった場合、自宅待機となります。

二三週間くらいでしょうか。

そんなとき個室のないうちの家では隔離ができないため、かかっていた場合、家族にうつる可能性があります。

ということで考えたのが庭でキャンプ。

うーん現実的ではないか??

でも、家族内にかかると重症化しそうな人がいるので、できればかからないのが理想なのですが、こればっかりは気を付けても『いつの間にか』がありますからね。

私の仕事上、テレワークできませんし。

 

あと、災害のときにきっと役にたちますよね。

 

 

 

 

 

あと、部屋の断捨離が進んでいるため、

 

⑦収納ケース

 

 

おお。これいいですね。

未だに持っていた学習机をついに捨てようと決意したのです。

これも近藤麻理恵先生のおかげですね。

そして、物を増やさないためにも軽量の収納ケースだけで収めようという魂胆。

え、机よりも多く収納できるのではないか?

でも棚に収納しきれてない妹との共有服(寝巻のトレーナーとか)を収めておくこともできます。今はどうしているかというと、畳んでケースの中で積んでいます。

本来なら、持ってる収納ケースからあふれるものは捨てるべきという指南ですが、妹が「是」と言わないので、捨てることができません。

おっかしいな、私が捨ててると妹らも感化されるはずなんですが……。

ともかく、服と私物が片づくならいくつもあるケースがまとまるわけですね。

 

歯列矯正

これも私がひそかにしたいことです。

最近、マスクしているので気にならないのですがやっぱり歯並び悪いのは嫌なものです。コンプレックスにもなります。

歯列矯正の困ったところはお金がかかることと、「金具がついている」ことですが、お金かかるのはそのままとしても、マスクしているのが常なら目立つことはありません。

マスクをしている今、歯列矯正はおススメです。

ですが!

緊急事態宣言が出たので、通うことができないかもしれませんね。

 

今はそのくらいでしょうか。

みなさんは、もし支給されたら一番いい使い方してくださいね。

それでは、また。