とまとさんの生存報告。

明日をより良いものにするために奮闘しているアラサー女のブログ。

韓国ドラマ「キム秘書はいったい、なぜ?」にハマってます。

 

 

ときめきが欲しくてゲオの冊子眺めてましたら、こちらがおススメされており早速レンタルしてみました。

あら、久しぶりにいいぞ!

 

あらすじ

整った顔に、完璧なスタイル、賢い頭、卓越した経営能力まで!
完璧な人間を愛し、自分しか愛せないナルシスト、イ・ヨンジュン(パク・ソジュン)
周囲の人たちの欠点を我慢できないヨンジュンが唯一自分の横に置く、人呼んで“秘書界の名匠”、キム・ミソ(パク・ミニョン)
そんなある日、9年間ずっと息ピッタリだったはずのキム・ミソ秘書が、辞職を宣言する!
突然なぜ?いったい…キム秘書に何があったのか!?
これまでにない、退職かけひきロマンスが、今始まる 。

 

BS11サイトより引用。

 

感想

 

韓国ドラマや少女漫画で「好きにならないわけがない」とか「かっこいいからでしょ」とか「んなわけあるかい」的な展開がご都合主義なのは苦手なのですが(笑)

そこがいい作品はたくさんありますし、本作「キム秘書はいったい、なぜ?」も見る人が見たらそう思われるかもしれません。

ですが、私はいやこれは退職するわ! と思いました。

最初のキム秘書の一日がえげつない。

有能で、お金があるイケメン社長の玉の輿を狙っている女性ならいいかもしれません。

ですがこの御曹司は、全く他人よりも自分のカッコよさしか気にしたことがない人でした。自分にしか興味がない上司。

早出残業、身の回りの世話から経営補佐。その間、自分の時間は一切なく、主人公の秘書キム・ミソは29歳になってました。

退職して自分の人生を生きようと表明した途端、彼女の大事さがわかった御曹司があの手この手で引き留めようとします。

一緒にやってきたじゃないか、と憤慨しますが彼女のことをもっと気遣うべきでしたね。

失いそうになってようやく至らなさや感情に気づきます。

いや、九年何してたんや(笑)

途中、過去を思いだすシーンあります。

キム秘書は20歳に入社したんですね。

そこからずっと秘書。そのとき彼もまだ手探り。

失敗もお互いありました。それでも踏ん張ってきたんですね。

キム秘書は寝る間を惜しんで英語や日本語の勉強をしていました。

一緒にがんばってぶつかってきたから、潔癖である彼が唯一触れていい存在が秘書さんになったわけで。

がんばり屋さんの彼女は好感もてます。

借金があるので我慢した一面もあります。

姉ふたりを学校へ行かすために働きに出たようです。辞めることはできなかったんですね。数話しか見てないのでいつ気づくのかなって感じです。

退職のきっかけでもありますね。

だからといって結婚しようと言ってあげたようですが(おい)ずっと嫁兼秘書は悲惨ですよね。一生、奴隷かいと考えるのは当たり前です。

一話の時点で結婚や役職をもらっても、働いて働いて一生終わるのは目に見えてましたね。仕事が好きだとは思いますが限度があります。

それだけじゃなくて、退職ラブコメもありながら事件性もはらんでいるんです。

2人とも過去にトラウマあるんです。

誘拐事件に巻き込まれているのかもしれません。

ただのラブコメで終わらないのがいいです。

御曹司とその兄との確執もお約束でありながら、キム秘書に目をつけてくるのも王道。

 

胸キュンシーンがちょっとずつ入っていて、おもしろいですね。

仕事が終わったあとの癒しとなっています。

少しずつしか見れていませんが。