三本烏兎さんの明日はどっちだブログ。

明日をより良いものにするために奮闘しているアラサー女のブログ。

スカーレット、離婚しちゃうの??

f:id:tomamix:20191117204207j:plain

 

28日までの放送の感想です。

朝ドラの展開が不倫ネタ(片方の片思いですが)になりそうで怖い今日この頃。

 

内容

喜美子の初めての窯たきは失敗に終わる。

工房で喜美子がかかった費用を計算していると、そこへ八郎がやってくる。喜美子は、窯たきに要した薪代に15万円がかかったことを報告。そして次の窯たきでは25万円を使って薪を用意したいと八郎に告げる。

しかし八郎は諭すような口調で、穴窯での作品づくりを一旦忘れて“女性陶芸家・川原喜美子”を知ってもらえるように陶芸展に入賞しようと説得する。

 しかし喜美子は「大事なんは穴窯でええ作品を焼くいうことちゃうの?」と返し、2人の考えは真っ向から対立。

 八郎は「もう1回冷静に対策考え直そう。そやのうても1回目は失敗したんやで」と話すと、喜美子は「1回目失敗したんはよそに気持ちがいったからや…」とつぶやき、八郎と三津が工房で寄り添うように眠っていた現場を目撃したことを告白する。

 

livedoor newsより引用。

 

感想

 

私は普段、ネタバレとか読まないのですが、今回のスカーレットはモデルの陶芸家さんを調べてましたら、次の流れはこうなるのでは? というのを読んでしまったのです。

そこでは、喜美子の旦那が若い陶芸家と駆け落ちする、とありました。

そんな風になると思って、観ているのでハラハラします。

最初、八郎さんが出てきたとき、こいつなのか?! こいつが、彼女を置いて逃げるのか、と思って安心して見る事ができませんでした。

 

ところが、妹がこの前、三津の方が工房を去ると漏らしてました。

つまり、離婚の危機があるけど何とか乗り越えるのでしょうか。実際のモデルである陶芸家さんは夫に逃げられたようです。

あくまで、モデルなので物語では変えるのかもしれませんね。

 

喜美子は幼少期、出会った陶芸の人にお金にならないことはしません! と宣言しておりましたが今や芸術の方に気持ちが傾き、穴窯に夢中。薪のお金がどんどん必要になって、お金を借りてくるとまで、言ってました。

三津と八郎が寄り添って眠っていたのをわすれたいのかもしれませんね。

この三津さん、いけないと思いつつも片思いしている姿が、まるで従来の純粋な朝ドラヒロインのようです。

喜美子は、今までと違ってとても男勝りですよね。

華奢な戸田恵梨香さんが演じているのにもかかわらず、勇ましい長女。

私も三姉妹の長女なので、とても共感できるところもあります。

彼女ほど、家事もやって仕事も子育てもちゃんとやれてないので尊敬します。

私は子供いません(笑)

 

この前の放送で、伸作が喜美子が過去に金賞を取った絵を眺めながら、すごいなぁ喜美子は家事やってこれ描いてんやろ、というシーンがぐっときました。

私も家事をしているのですが、そのときに家事をしていたら創作する時間なんてないと考えてしまいます。

そして、家事が一服したらテレビ眺めて眠ろうとします。

睡眠不足になるのもいけませんが、楽しいと思えることに優先順位を間違えずに行動していきたいですね。