自分の機嫌は自分がとる!

機嫌よく過ごすために、映画みたり、小説書いたり、仕事だけじゃない生活を送るために奮闘するブログ。

生田斗真主演ドラマ「俺の話は長い」が30分×二話分!

f:id:tomamix:20191017222932p:plain



 

俺の話は長い。という土曜ドラマ日本テレビ22時からスタートしました。

このドラマは特殊で、一時間に30分の話が二話入っています。

 

どうしてこんなこまぎりにしたのか? と疑問に思う方もいるかと思いますが、最近はドラマ一時間を毎週みることさえ出来ないくらい時間に追われている方もいるんですね。

または、集中力がない(たぶん疲れているのだと思います)。

それでドラマ離れを防ぐために、30分×二話形式にしたようです。

サザエさん方式というわけですね。

 

こちらのドラマの内容は、

生田斗真演じる主人公は事業に失敗してニート

実家で母親と二人暮らし。

そこへ小池栄子演じる姉が再婚相手と子供を連れて、仮住まいすることとなります。

茶の間で繰り広げられる会話劇が主で、たしかに何となく見ることができるドラマです。

姉の娘、生田斗真からしたら姪にあたる女の子を清原果那さん演じてます。

NHKドラマ「螢草」や朝ドラのなつぞらでも脇役として活躍されているかわいい女優さんです。

かなり好感度が高いようで、次の朝ドラヒロインにも抜擢されているようです。

これから来る女優さんですね。

 

生田斗真演じる、岸辺満は屁理屈の天才というキャラ。

ダメさ加減が笑えました。

でも間違っていないことも言ったりします。

姪である清原さんは一話目では不登校少女でした。

でも、ドラマ後半では学校に行くことに決めました。ちょっと面倒そうな子が同級生にいるようですね。

家族ドラマって見やすいし、面白いですよね。

 

この屁理屈の天才は高橋一生さんでもハマったでのはないかと思います。

でも凪のお暇に引き続き、は無理ですよね。

 

次の三、四話目の気軽に見てみたいと思います!