自分の機嫌は自分がとる!

機嫌よく過ごすために、映画みたり、小説書いたり、仕事だけじゃない生活を送るために奮闘するブログ。

派遣登録してみました…が、しかし!

転職したい願望が強くなってきましたので、派遣登録してみました。

 

その前にネットで図書館や学校事務があったので(私はこの仕事をやってみたいと思っていた)そこに応募しようと思ったら派遣登録の画面に移行したので、流れでやってみたのです。

 

履歴書みたいなことをネット上でいれると、マイページが作られます。

会員登録ですね。

それで検索して、web応募とかできるみたいなのですが。

 

その前に一度派遣会社の担当の人と電話確認があります。

希望の職種や、退職時期など。

 

ところが私は正社員で十年以上今の会社に勤めてきた古株。

転職したことがないし、段取りが全くわかっていないし、そもそも転職できるのか。

 

派遣担当者に「どうして今の職場を辞められることにしたのですか?」と聞かれて、しどろもどろに、高校を卒業して今の職場しか経験したことがなく、スキルアップ? してみたいと答えました。

 

……自分でも何言ってんのこいつ、って思いました。

 

今の職場にそこまで不満がないなら居ればいい。

そこでスキルアップだってはかれるのではないの、と。

友達に相談しても、今の職場が合っているんだよ、羨ましいよと言われます。

 

電話でやりとりして急激に熱が冷めていくのを感じました。

あと辞める時期が未定ですと、派遣社員は即採用したいので難しいと思われますとも言われました。

向こうの呆れ顔がうかがえます。

この人は転職する気がないな、と。

 

そうだ。別に早出があったり、トイレに自由に行けない事務だったり、台風のときも出社したりする会社だけど、やっていけているなら些細なことだ。

事務員は事務員でも、一部の人は自由だけど私は接客事務だから、融通きかないけれど、本当に有事のときは周りと交代できる。

我慢我慢。

 

——いや、方向転換しよう。

そう思いました。

 

 

仕事辞めてから、転職活動する。

派遣はすぐ必要だから、派遣でいくなら辞めてから。

正社員でいいところがあれば動けるように探すのはやめない。

「派遣で探す」のをいったんやめます。

それまでできることは、

 

履歴書を書く。

ネットで検索しておく。

不安なので副業をがんばる。

小説の応募。

(または婚活)

 

 

派遣登録してみましたが、とりあえずweb応募した就職先から連絡ないときは落ちたことになるので、そのときは登録を消します。

 

今度探す条件は、

 

地元。

朝が遅い。

残業少なめ。

手取りは15万程度でいい。

正社員。

休みは105日以上。

 

あくまでワークライフバランスがとれる会社。

副業や小説を書くこと、プライゲートの充実がはかれる会社希望です。

 

ぶれないように気を付けていきたいと思います。