自分の機嫌は自分がとる!

機嫌よく過ごすために、映画みたり、小説書いたり、仕事だけじゃない生活を送るために奮闘するブログ。

参考になる転職動画ばかり見てしまうのです。

金木犀が香る秋。

あっという間に今年が終わろうとしているのを感じつつ、先日の日記でも書いていましたが「転職したい」熱がすごいです。

ことあるごとに転職しよう。

もう潮時か、と思うのです。

実はそこまで不満がありません。

仕事も忙しく刺激もあります。

かといって夜の七時とかには帰宅できます。

お給料もさすがに十年以上いたらいいでしょう。

みんないい人で、居心地は悪くないです。

 

なのに「転職したい」。

で、迷っているときにみた動画が参考になりました。

 


仕事を辞めた方がいい人5選

 

こちらの5選がほとんど当てはまるんですよ。

そう思い込んでいるからでしょうか。

ちょっと、これは参考になりました。以下の5点です。

 

結果を出した上で仕事に飽きた人

長年勤めてきて、ある程度にはできるようになりました。

そら、ある程度は、ですが。

仕事ができる人はさらに動いてますし、私が指示飛ばすことはありません。

だからですかね、ここまで来たし転職してもいいよねと考えてしまいます。

つまり、飽きたんです。

 

年収の伸びしろに不満がある人

十四年くらい勤めてきまして、手取り20万くらい。

残業代がほとんどでそこから税金やらとられれてしまいます。

それはさておき。

もし、残業がなかったら私手取り16万。

この前、ツイッターで流れてましたが、手取り15万もわりと大変ですが

高卒

事務員

とくに資格なし

の私の手取り16万も先行き不安です。

 

仕事内容に興味がない人

最初はあったんです。

きっと、みんなも面接までいったら興味あったと思います。

多少ながらね。

ところが年月がたつと段々薄れてきます。

仕事に飽きはじめて、興味を失ったらもうおしまいです。

人間関係にうんざりしている人

女性が増えてきました。

もう面倒くさいです。

こうなったら小さな職場に転職です。

一度リセット期間が欲しいです。

 

労働環境に不満がある人

不満あります(笑)

上場にあたり色々我慢を強いてしまうことが多くなってきました。

業務が増えた際にどれだけできるでしょうか。

 

 

まとめ。

 

これらの動画をみていますと、転職しても何ら問題ないのではないかと思います。

だって、転職しないとスキルアップできないですもんね。

昔はいいところに就職して定年まで働くスタイル一択でしたが、今は多様化した時代。私はひとつの職場しか知りません。

かなり老後が危険な女です。

スキルアップも視野にいれて転職へGOです。

 

……追記ですが、私の友人は派遣社員で転職を繰り返していました。

しかし、真面目な方なのでちゃんと仕事をこなして把握したあとに更なる好条件、スキルアップを目指して転職しておりました。

ちなみに都会に住んでます。

地元にいたときも二度三度と転職しておりましたが、楽しめる職場を探していました。自分の好きなこと、得意なことを生かせる仕事です。

何度か転職を経理課や事務方で転職をしているうち、最終的には某大手出版会社の事務方へと転職できました。

これは、高卒でただの転職繰り返す人ではなかなか無理です。

ですが、履歴書がみるからにスキルアップしている流れでしたらどうでしょう。

仕事の経験者としてみますよね。

経理経験あり、や工場事務あり、接客もありです。

とくに経理事務が得意であらゆるソフトを使いこなせるみたいです。

あとメモ魔なので、仕事に対する姿勢はとてもいいです。

すぐ使える人材だったのではないかと思います。いつも辞めるときは、友人側からやめております。会社から切られたことはありません(滅多にないか)

 

この友人の話を聞いてかなり落ち込みました。

いまだに同じ会社に依存している私は高卒後ひとつのことしかできません。

そこでも実績はありませんので、なあなあいる流れです。

これではいけません。

年齢的に34歳なので動くなら今だと強く思いました。

今の仕事は接客事務なので、ちゃんとした裏方の事務をやったことがないことになります。老後に接客事務、現場事務はきっと無理です。

収入はさがってもいいから結婚できそうな見込みもないし、今からでもスキルアップ転職は痛手を負ってでもやった方がいいと強く思いました。