三本烏兎さんの明日はどっちだブログ。

明日をより良いものにするために奮闘しているアラサー女のブログ。

秋はいつだって転職したい願望にかられます。

どうも、お久しぶりです。

 

急に秋めいてきましたね。

こんな風に気温が下がってきますと今年もあと少しだよねー、と物思いにふけってしまいます。

そしたら、とうとう今年も彼氏すらできなかったなと落ち込みます。

小説の公募すら全力投球できなかったなあと自分の時間配分の下手さを後悔します。

ああ、仕事しかしてこなかったなあと思ったりします。

 

みんなはオンオフの切り替えが本当に上手ですが、私は平日は残業疲れで荒れ気味になり、週末は病院ばかり行ってました(整骨院や歯医者など)。

母の病院の通院の送迎のときもありますね。

断れずに顔のサロンまで定期いってます。

どこに時間があるのだ??

(隙間時間で家のこととブログ、多少の読書をこなしている状態です)

 

こんなんじゃいかんのです。

んじゃ、せめて平日だけでも平穏に過ごしたいと願います。

何もできないほど、家族にあたるくらいに疲れていてはいけません。

 

そしたら、ほら「転職したい」の声が聞こえてきますよね。

 

ここ数日、転職系の動画みてました。

私は今の職場しか経験したことがないので、仕事を退職したことがありません。

どうやったら辞められるのかすら知らない、アラサーのおばはんです。

 

役にたちそうだと思ったのが、サラタメさんというサラリーマンユーチューバーの方の動画です。

 


【転職講座:思考法】転職で失敗する人と成功する人の違い

 

サラタメさんはブラック企業にお勤めでしたが、倍率100倍のホワイト企業に転職して、サラリーマンしながらユーチューバーされている方です。

転職シリーズはいくつかあるので上記以外のものでも連続してみると勉強になります。

 

以下、私のメモです。

 

 

会社は「二カ月」前に辞める旨を伝えるだけでいい。

転職したことない私的に三カ月前には言わないといけないと思ってました。

最低二週間でいいみたいです。

二カ月もあったら会社側は十分のようですよ。引き止め、引き継ぎを含めて、です。

つまり、10月末に宣言しましたら、年末には退職、年明けからは新職場でいいわけですね。

で、企業的に転職に最適なのが、

 

2・3月。4月入社の新卒者とまとめて教育できるから。

次に9月くらい。10月決算のところは予算が余ってるから。

次に5月くらい。4月がバタバタしていた会社は、5月くらいに求人するらしいです。

 

だから、まさに今はちょうどいいみたいです。

 

理由つけると今は無理ですが、参考になりますね。

 

何のために転職するのか明確にしておくこと。

 

これは、基本中の基本かと思いますが、これがぶれるとあちこちエントリーして、結局選んでも「前の職場のがよかったな」となりかねないから、です。

サラタメさんのおススメは「ワークライフバランスを保てる職場」がいいみたいです。

確かに、私が今何より欲しいのが「時間」です。

残業は悪です。

だって家族仲悪くなるは、副業できないは、仕事が楽しくなっかったら終わりだわ、いいことなしですよね。

もはや、何のために仕事しているのかすらわからなくなります。

給料がいいとか、もはや二の次です。(いや、いいに越したことはないのですが)

ワークライフバランスとはプライベートと仕事の時間の割合がちょうどいいか、ってことです。

私は明らかに仕事に侵食されてます。

早く帰れる日もありますが、翌日早出になったりします。

早出しても、早く帰れないことも多く残業もします。

ほとんど会社にいる状態。

たぶん、それが嫌ならみんな帰っていいよと言ってくださいます。

仲間は素晴らしいです。

ですが、うちの職場はチームワークが大事です。

誰か仕事遅れていたら手伝います。

誰かが誰かのために残っています。

用事ないし、独身である私が「おっさきー」と毎日帰れると思いますか。

鋼の心臓がないと無理です。

かといって、残ってもそんなに役立ちません(;^ω^)

 

給料が安くてもスキルを学べる職場ならアリ。

 

サラタメさんだけじゃなくて、いろいろな方が言ってますが、給料安いのにあまりいい条件でなくても目標とする仕事があるなら、いるに越したことはない、ということです。

プログラミングの技を教えてくれるとか、伝統工芸とか、極端ですが、お金をもらってスキルを学べる職場はありという考えてですね。

私は経理とかちゃんとやったことがないので会計ソフトを使って仕事してみたいと思います。あと簿記の資格あったりしますし。

 

ただね、転職で覚悟しなくてはいけないのが、「また新人に逆戻り」

これがね、またねー。

別に偉そうにしているわけではないですが、新入社員の頃に比べて今はだいぶ自由だと感じます。

要注意人物もわかっていますし、信用できる人も知っています。

会社は人とのつながりが一番大事です。

ひとりで仕事やっていませんので。

若い頃はすぐに環境に適応したでしょうが、今はどうでしょう。

ぼっち属性が強くなっているかもしれません。

 

それでも転職したいときは中途採用者が多い会社を選ぶといやすいみたいです。

新卒者ばかりとる会社だと居心地悪いですが、中途ばかりだと多数派に混ざれるからですね。

じゃあ、こんな情報ってどうやって知るの?

 

となったら一択。

人に聞く。

のがリアルな情報を得られるそうです。

それが聞けたら苦労しませんよね(;^ω^)

 

とりあえず今はネットで求人を探しながら、小説を書いていこうと目論見中です。

結婚するか小説書くか、仕事以外の成果をあげないと私の人生は大変つまらないものになってしまいます。

 

焦燥感に駆られる私はとりあえず求人サイトをみて溜飲を下げるのでした。