自分の機嫌は自分がとる!

機嫌よく過ごすために、映画みたり、小説書いたり、仕事だけじゃない生活を送るために奮闘するブログ。

またもや、投稿プラン変更か(北日本文学賞か林芙美子文学賞について)

おはようございます。

 

webun.jp

 

北日本文学賞に向けて執筆中の私です。

北日本文学賞に関しては短編で20字×20字で30枚まで。

ちなみに郵送での応募、締め切りは31日。

 

31日!!

 

現状、エバーノートで書き上げたものをワードに変換してみたら原稿用紙換算44枚ほどありました。

改行や空白、シーンカットでなんとか昨日34枚にまでしましたが。

迷っています。

このまま、加筆して近々にある「林芙美子文学賞」に応募するか。

こちらには、400字詰め原稿用紙70枚~120枚。

印字は40字×30行。

締め切りは9月13日。

私のプランでは北日本文学賞に応募して、次に林芙美子文学賞に応募しようと思っていたのです。

 

prizesworld.com

 

林芙美子文学賞はちなみに応募数自由とあります。

二つくらい応募しちゃおうか。

 

駄文100本ノック計画がああああ(;^ω^)

 

ここでとん挫するわけにはいきません。

本日、帰宅してどこまでいけるかやってみて、それ次第とします。

 

みなさんもぜひ、応募検討してみはいかがでしょうか。