自分の機嫌は自分がとる!

機嫌よく過ごすために、映画みたり、小説書いたり、仕事だけじゃない生活を送るために奮闘するブログ。

女は『女』ってだけでリスクが高い(婦人科検診のはなし)

人間はだれしも老いや病にかかります。

女性の方が平均年齢高いということですが、女っていう性別だけで結構リスク高いですよね。

だって、大変メンテナンスがかかる「胸」と「子宮」があるんですから。

 

会社の検診で各自、婦人科検診を指定の病院で受けることができます。

私ももれなく行ってきました。

 

昨年だったかな、子宮頸がん検診で痛すぎて動いてしまったせいで器具で切ってしまったことがありました。

医者は動いたから、をしきりに言ってましたが、いつもの先生より痛かったです。

体の状態にもよるかと思いますが。

なので、今年はこの指定の病院を受けるのやめようと思って乳がん検診のみ受けました。

で、去年は石灰化が見られる、でも一年後の検診を受けるだけで良い、という結果でした。

今年も、同じ結果だろうと思っていましたが。

 

ひっかかりました。

 

乳腺症疑い

乳腺腫瘤疑い

 

約一か月後にもう一度再検査に来なさいという通知。

 

乳腺症は最も多い良性の病気だそうです。

生理前に胸張ったりすることがあるやつ。ホルモン過剰状態が原因。未婚の30歳から40歳に多いそうです。

 

問題はこっち、

乳腺腫瘤は危険です。悪性腫瘍などのしこりの総称ですって。

 

 

乳がん検診は毎年やっているのですが、エコーやったらからでしょうか。

今回は怖い結果に。

まあ、早ければいいですよね(;^ω^)

 

子宮は頸がん検診は二年に一回でいいやと考えてましたが、生理の経血過多も気になりますし、腹が張っているのも気になります。

子宮筋腫の症状が、便秘・貧血・頻尿ですって。

あれ、これ全部ですよ。

しかし、子宮頸がん検診受けたらついでに筋腫もわかるそうです。

でも、その症状があるにも関わらず毎年異常なしでした。

今年はまだしてませんが、なんか怖くなってきたので婦人科で受けようと思います。

エコーかMRIとかでも子宮筋腫は調べられるようですね。

あと、内診とか。この内診はいたくないのか、本当なのか。

 

病院のサイトでもない限り、健康記事は推奨されませんが、雑記として記録しておきます。なにはともあれ、ネット読んでないで病院行きなさいってことです。

 

早速、乳がん検診は再度予約しました。

何もないことが本当に素晴らしいことだと週末考えてました。

それと同時に、やっぱり結婚して子供欲しいのかもと自問自答してました。

まだはっきり何も決まってませんが、いざ、他人事でなくなると子供産めないかもしれないと想像したら、焦りました。

不妊治療は大変だから、子供はそうまでしていらないなあと考えてました。

けれど、いざ結婚したら。

相手が子供を望んだら。

私が不妊治療したら産めるとしたら。

どうなるのか、わかりません。

 

今生活の中心は家事と仕事。

(たまにブログ)本当に優先順位ってつけていかないと、いざってとき後悔するかもしれないと本気で考えます。

もし、治療が必要なら仕事のやり方も変えた方がよさそうです。

今は現場事務って感じで早出もありますし、一日、受付事務していると体力的に辛いときがあります。

そうなれば転職も考えていかないといけません。

職場に相談もしていかなくてはなりません。

今は人員不足なのでそれも解消していかないとなりません。

 

本当に、女の人の体って手がかかりますね。

男性の方、マジで近くの女性大事にしください。

生理前・生理中は調子が悪いので一カ月で調子がいいとき、本当に少ないですから。

病院もまめにいかないと大変なんです。

 

ね、頼みますよ。