三本烏兎さんの明日はどっちだブログ。

明日をより良いものにするために奮闘しているアラサー女のブログ。

「カタコトの庭」が癒される漫画でした。

 

カタコトの庭(1) (comic POOL)

カタコトの庭(1) (comic POOL)

 

 

ピクシブ漫画にて連載されていたのを無料で読みました。

読んで、これは買っておこうと思っていたわけですが、この前書店にて発見。

塩田先生と天井ちゃんと一緒に買いました。

 

内容

イギリスから転校してきた日本語の話せないアリスと地味な園芸少年、周の交流を描くラブコメディです。

転校してきて、アリスさんは日本語が話せないから孤立化してました。

周は隣の席でそれをみていて、英語が話せないながらも身振り手振りで一生懸命、交流をしようとします。

やがて、アリスは彼に恋心を抱き、彼のいる園芸部に入ることになります。

 

 

感想

なんともシンプルな話! でも、この漫画のいいところはアリスさんは本当にかわいいし、周はなんとも地味でモブキャラにしか見えないところ(笑)

でも夏の庭から話がスタートして、とても青春色が強く、ほのぼのしてて好きですね。

まだ一巻なので本当にお互い英語や日本語が下手なんですけど、交流ができるようになってきたら、もっと胸キュンすると思われます。

 

それを見越して一巻を買いました。

実はほとんど、ピクシブの無料漫画に載っていたので内容は知ってました。

お試しでみなさんも読んでみてください。

それで、続きが気になる方は買ってもよいかと。

 

アリスさんが「好き」と思わず言ってしまうのですが、周は日本語が危ういから間違った使い方しているのだ、と思い込みます。

(間違ってはいないのですが)

アリスさんの方が先に好きになりましたね。

これからが楽しみですね。

 

comic.pixiv.net