自分の機嫌は自分がとる!

機嫌よく過ごすために、映画みたり、小説書いたり、仕事だけじゃない生活を送るために奮闘するブログ。

わかってます。千文字書いていけば今頃小説の新作できてました。

小説の交換日記を友人としております。

昨日、会った友人は創作友達です。もう働きだしてからずっと続いております。

共有のノートにお題に沿った小説、前回の相手のお題小説に対する感想、そして自作のあとがき、次回の相手へのお題。

感想ももらえるのでいいですね。

会ったときに創作の話ができるのもいいです。そうでないと日々の生活に忙殺されていきますからね。

本当は同人誌を作成したよ。

投稿サイトに新作アップしたよ。

新人賞に応募したよ。

という報告がしたいのですが年に数回会ったときにノートを交換するので精一杯です。

手書きでたった数ページの短編。

それでも、そのノートの小説の方が自分ひとりで書くよりクオリティが高いです。

それは読者を想定しているからでしょうね。

友人ひとり。

それでも、モチベーションを保つのに十分です。

 

誰かが必ず読んでくれる。

これは創作するにあたり、必要な要素。

社会人になるとこれが学生のときと比べてぐんと減ります。

創作って孤独です。

 

時間と創作仲間。

これを味方につけたら、最強なのではないでしょうか。

あと体力という面もありますが(笑)

 

私はこのブログですら、千文字いかない程度です。

でも、1日もし千文字ずつでも書いていたなら千文字✖️30日=1ヶ月で三万字。

3ヶ月で九万字。

だいたい、十万文字くらいで投稿できます。

推敲など考えて半年で一作は投稿できる手はずなのです。

 

仕事の段取りもそうですが、創作面もやっていかないとこのままだといけません。

 

社畜を改善し、生活と両立させる。

 

友人と会って再確認した次第です。

では、会社行ってきます。

 

(GWとは)