自分の機嫌は自分がとる!

機嫌よく過ごすために、映画みたり、小説書いたり、仕事だけじゃない生活を送るために奮闘するブログ。

私が本当に転職を考える3つの理由。

ここ数年、本当に忙しく働いております。

人員を育てあげ、使えるようになったら別の業務に取られるとかが続いているんですね。

 

人を育てるって大変なんですよ。

その間のフォローとかね。

 

それを、元々はこっちの業務に使うつもりだったとか、は? ですよ。

 

それはさておき、私は辞めないだろうとタカをくくっていらっしゃるとは思うのですが、本気で仕事辞めようと思う時が多々あります。

今は落ち着いておりますが、もう発作的に起こるんです。

 

んじゃ、転職したいと強く思う時ってどんなときか。

 

3つあげるとして、考えてみました。

 

まず、1つめ。

 

残業が多くても家事はしなくちゃいけない点。

 

私は主婦じゃありません。

実家暮らしの三姉妹。

母がもう家事をしないので、みんなで回して行かなくちゃいけません。

私は皿洗いと米炊き。

なんだ、2つだけじゃん。

子供もいないし、楽勝と思うんでしょうし、働きながら大人5人分という条件。

元々体力ないからこなすので精一杯です。他、料理や洗濯もの担当もブーブー言ってます。

 

疲れすぎて帰宅したとき皿がたまってたとき家族にブチ切れましたよね。

テーブルに皿が乗ったまま、テレビ観て談笑しているなら、自分の皿くらい洗っておいてよ、と。

とはいえ、私は料理しないし、洗濯ものも干さないので怒ることでもないですよね。

そんなことであたり散らさなくちゃいけない環境がおかしいので転職したいです。

 

2つめ。

 

年齢。10年以上いるけど総合職にならないと昇進しないので、そんなにお金アップしません。

そんな年齢ですが、バイトもしたこともない私。何のスキルもないまま履歴書スカスカできました。35歳目前。

今のままでいけるのか?

 

3つめ。

 

私はトイレ近くなってきました。たぶん、心因性過活動膀胱。朝の8時。10時20分トイレ行きたいです。

大体この時間ですかね。

実はこの3つ目が一番大きいです。

私は物流事務なので早朝から車輌の伝票受付します。レジ業務に似てます。

 

代わりの要員がいればいいですが、自分ひとりのときはヒヤヒヤします。

トイレ行きたくなったらどうしよう、なんて気持ち悪くなってきたりします。

ビビりなので、早く会社行ってトイレ行っても朝は何回も行きたくなります。

一応女なので、トイレトイレ言いにくい。

給料安くていいから、普通の事務員になりたいです。自分のペースで仕事がしたい。

私の業務じゃない女性社員が優雅に飲み物をいれて、普通にトイレ行けてるのが羨ましい。

 

以上、3つでした。

あくまで私の条件ですが、皆さんも他人の意見に惑わされずよく自分の環境を考えてくださいね。